長距離無線ボタンで100〜300m離れたタイマー付きの無線パトランプのオンオフを遠隔操作を行うことができます。

タイマー式長距離無線パトランプ警報システム(特定小電力無線)

遠距離無線ボタンで工事現場で使われているプロ用のタイマー付きパトランプを簡単に遠隔操作します。
押しボタンスイッチ送信機でワイヤレス回転灯のオンオフ操作を行います。
確かなクオリティ。たくさんの工場や倉庫、作業現場、事務所や店舗なので無線誘導に使われています。信頼の日本製。

 

押しボタン送信機のボタンを一度押すと、無線で離れた回転灯を数十秒間だけ駆動します。 ワイヤレスで作業員への注意喚起や担当者の呼び出し、トラックや重機の無線誘導。駐車場や倉庫、工場内の呼び出し、一人作業の安全対策、建築工事現場などで緊急連絡など御利用いただいています。

 

押しボタン送信機
ボタンを押すと電波が発信されます。

特定小電力無線100〜300m。

特定小電力無線受信機+パトランプ回転灯
送信機からの電波を受信すると回転灯を作動させます。 受信機には回転灯で電気を流す時間を決めるタイマーが入っています。

 

スイッチ、パトランプ

据え置き式押しボタン送信機
据え置き式押しボタン特定小電力無線送信機
自動復帰型押しボタンスイッチ付き。 リセットボタンのような押しボタンです。 ボタンを押して、手を離すと、バネでボタンが押し戻されます。
電池式:AC100V

 

タイマー内蔵特定小電力無線受信機
タイマー回路内蔵特定小電力無線受信機
押しボタン送信機からの電波を受けて、 回転灯を作動させます。 電源:AC100V。回転灯へタイマー設定された時間だけ電源を供給します。

 

タイマー回路内蔵
受信機の中の回転灯駆動時間設定用のタイマー回路。 ダイヤルでタイマー時間を調整できます。※タイマー部品は変更になる場合があります。

 

パトランプ
小型回転灯の例
アロー株式会社製。直径10センチパワーLED回転灯。
各種警報機、送受信機に有線接続して使用します。 回転灯には90db警報ブザー付きとブザーの無い機種の2種類がございます。 防滴構造。

 

-動作例-
押しボタンが1回押されると、回転灯が30秒間駆動します。 その後回転灯は自動停止。
回転灯の駆動時間を調節するタイマー。 ダイヤルを回して長さを調整します。

 

特定小電力無線中継機
特定小電力無線中継機(※必要時)
遠隔送信機と遠隔受信機の間の通信距離や通信範囲を伸ばす際に利用します。 受信アンテナで遠隔送信機からの電波を受信すると、反対の発信部(中継機本体)から同一の周波数の電波を再送信します。
標準電源:AC100V。

ご予算、商品のお問い合わせ、見積もり依頼

タイマー式長距離無線パトランプ警告システム(特定小電力無線)

 

1.据え置き式押しボタン送信機1台(屋内用、電源AC100V、外部送アンテナユニット付属)
2.受信機1台(屋内用、電源AC100V、タイマー回路内蔵、外部受信アンテナユニット付属)
3.小型回転灯(ブザー無し、壁面固定用L字金具付属)1台

 

上の構成で20万円〜(消費税別)
ご希望の内容をお聞きして個別にお見積もりをさせていただきます。お見積もりは無料です。下の送信欄からお問い合せください。

 

本システムは受注生産品です。使用目的に応じて以下のような仕様のご相談を承ります。下記の送信欄からお問い合わせください。
システムの電源:AC100V、AC200V、ソーラー電源方式、充電バッテリ式など。
屋外設置用の防雨ケース仕様のご相談を承ります。送信部、受信部とも複数台での御利用の場合のご相談を承ります。個別のお見積もりのご依頼は無料にて承っております。
事前の通信テストのご相談。

 

スマートホンからのお問い合わせご質問
スマートホン、iPhoneからの商品のお問い合わせは下のお問い合わせボタンをクリックしてください。
スマートホンからのお問い合わせ
こちらをクリックしてください。

商品のお問い合わせとご注文は上の、お問い合わせ、のボタンをクリックしてください。お問い合わせ欄が開きます。パソコンからご覧の方も御利用いただけます。

 

販売担当
株式会社LIBERO
937-0811
富山県魚津市三田3507-2
0765-24-2816
FAX:0765-24-2793

 

個人情報の取り扱いについて。
お名前、住所、メールアドレス、内容などプライバシーに関連するものは差し出し人の許可なく外部へは漏らしたり転用したりするような事はございません。

 

メールのお問い合わせ
メールで直接のお問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

パソコン用ホームページ
パソコンから閲覧用のさらに詳細な商品説明のホームページはこちらをクリックしてください。

商品への質問

質問1
無線送信機と受信機に間に高低差(10m程)が電波の通信状態は問題ありませんか?

 

送信機から受信機までの見通しの利かない状態ですと送受信ができない場合がございます。
送信機〜受信機の間に丘がある、など。
今回の場合、途中に中継機を入れないと難しいのではないかと思います。

 

 

質問2.電波の届く距離を延長できませんか?

 

遠隔送信機と遠隔受信機の間に建屋や壁などが挟みますと極端に通信距離が短くなる場合がございます。特に鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物、土地の起伏(丘)は電波を遮断します。
電波自体は指向性はございませんので、遠隔送信機、遠隔受信機の双方から見通しの利く位置に、特定小電力無線中継機を配置して電波を迂回して飛ばしていくイメージでご検討をいただく事をおすすめします。